2011年06月

武蔵小山温泉 清水湯【東京都品川区】

またまた半年の放置プレイ、
失礼致しました。

忙しかったので以前のようには温泉に行けてないのですが、
それでもぼちぼち気になるところを見つけては入りに行ってます。

こちらも以前から気になっていた東京の温泉銭湯。
東京の天然温泉というと黒湯が定番ですが、
2種類の源泉が楽しめるというのがこちらの魅力だと思います。

R0011338a.jpg
武蔵小山駅から徒歩5分の商店街(のはずれ?)にあります。
いきなりドーンとあらわれる建物。
リニューアルしたばかりなので施設はきれいです。

源泉は先に述べた通り2種類。
まずは内湯にジェットバスや電気風呂になった黒湯があります。
濃いめの黒色で、ややぬめり感があり、肌に良さそうな感じがしました。

そして露天風呂にはもうひとつの源泉、黄金の湯があります。
お湯はやや緑がかったような濁りのある湯で、
鉄分が多いためか、湯船の周りが赤茶色に変色している。
少し油臭のような匂いがして、肌触りは少しだけべとつく感じがありました。
東京で黒湯の施設は結構あるので、
地方の温泉を訪れたような、個性が感じられる良い湯だと思います。

温度設定がぬるめなので長く浸かっていられるのも良い点ですが、
この黄金の湯の湯船がかなり小さいので、土日などは混むかもしれません。
でも近所じゃなくても通いたくなる、
温泉気分が味わえる東京の優秀な銭湯だと思います。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。