2012年10月

亀の湯【神奈川県二ノ平温泉】


玄関の前に車がずっと停まっていて、ヒキがない状態で撮影したら「オーブ」みたいなのが出ちゃったな。

まだまだ箱根にも知らないところがあるなと実感させられました。
「箱根彫刻の森美術館」に近い二ノ平温泉にこんな共同浴場があるなんて。
看板がなければ民家と間違えて通り過ぎてしまうでしょうね。


R0012868a.jpg
女湯に先客がいらっしゃったので、「家族風呂にどうぞ」と女将さんが案内してくれました。
1人、2人でいっぱいになってしまう小さなタイル貼りのお風呂です。


R0012869a.jpg
タイルや蛇口は温泉の成分で白く染まっています。
泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉
ゆっくり体を沈めると、じわじわと染み渡る熱さの湯がなんとも心地よく、
少しトロリとした感触もあります。
贅沢に湯口からの温泉をあふれさせて、かけ流しを堪能しました。

半分開いた窓から心地よい風と、車の音が聞こえてきます。
すぐそばにある喧騒が、かえって隠れ家感を感じさせます。

湯上がりはしばらく汗がひきませんでした。
いつまでもこういうところが残っていてほしいですね。箱根だから、なおさら思います。

【2012年8月23日入湯】
営業時間/11:00~21:00、土・日・祝は9:00~
休み/なし
入浴料/550円、家族風呂利用は1人750円

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。