2013年06月

博多湯【福岡県二日市温泉】



「源泉かけ流し、硫黄の香り」
浴室の扉を開けると、硫黄の香りが鼻孔をくすぐった。
半地下の浴場へ、階段を数段下りていく造りが、昔ながらの浴場を思わせる。

朝一番ながら、風呂にはすでに先客が数人。
昼間の混雑を思えば、それでも少ないはずだ。
さらりとピュアな湯の良さが際立って感じられた。
関連記事
スポンサーサイト

湯の坂 久留米温泉【福岡県久留米市】



「朝風呂の愉しみ」
温泉宿に泊まったら、必ず朝風呂は入るようにしている。
まだ明けきらない空を眺めるのも好きだし、
頭と体をゆっくり目覚めていく感覚も好きだ。
やっぱりいいお湯だった、と最後に温泉を確かめる時間でもある。

福岡出張の際に入浴したこちら。
ここに宿泊したわけではないが、
朝風呂の時間帯も日帰り入浴を受けている。

電車でわざわざ入りにいく朝風呂もなかなかオツなものである。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。