スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三内ヘルスセンター【青森県三内温泉】

R0011383a.jpg
昨年の青森旅の続きです。
新青森駅近くの住宅街にある三内温泉。
行きは新青森駅からタクシーで、帰りは青森駅近くの古川バス停までバスを利用しました。
施設はちょっぴりレトロな雰囲気が漂います。


R0011381a.jpg
浴室の扉を開けた瞬間に、ここはいい湯に違いないと確信しました。
ほの暗い浴室にもうもうと湯気が立ち込めています。
風呂は縦長に伸びていて、そこに白濁の湯が溢れています。
色は緑白濁の時もあれば緑透明の時もあるそう。
そして強い硫黄の香りが鼻をくすぐります。

浴槽は温泉の成分が付着しているのか、粗いコンクリートのようにゴツゴツしています。
やや熱めで、まろやかな肌触り。
湯船から床を滑るように湯が溢れていて、常連さんたちはそこに寝湯状態で寝そべっていました。

濃厚な硫黄泉って山深い土地に多い印象ですが、
平地の住宅街で出合えるというところに青森の温泉の底力を感じてしまいます。


【2011年9月21日入湯】
入浴料/390円
営業時間/8:30~21:00
休み/なし

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。