スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐山温泉【青森県むつ市】


昨年の青森旅、最後は恐山の境内にある温泉です。
荒涼とした岩原に、男湯、女湯、男女入れ替え、混浴の4つの湯小屋が点在しています。


R0011390a.jpg
こちらは混浴。宿坊の奥にひとつだけ離れた場所にあるので空いています。


R0011394a.jpg
こちらは女湯。両側に脱衣場があり、湯船も2つに分かれていて、
もしかして真ん中で仕切られていたのかしら?というような造り。

温泉は青みがかった白濁。恐山の宇曽利湖にも似た神秘的な美しさ。
湯船の壁や床には湯の花がたっぷりと溜まっています。


R0011392a.jpg
混浴のそばにあった温泉が湧出する穴。粘土色の湯がボコボコと音を立てて湧いています。


恐山へは下北駅から路線バスで向かいました。片道35分程度。
路線バスといえども、恐山についての説明が放送で流れたり、
途中の湧き水「冷水」で途中下車させてくれたり、
ただの移動手段ではない楽しみがありました。
帰りは同じバスで下北に戻り、電車で八戸へ行って新幹線に乗りましたが、
途中のむつバスターミナルで七戸十和田行きのバスに接続していたので、
それに乗り換えるのが便利なように思いました。
時刻表とにらめっこしてトラベルミステリー並みの計画を立てる私ですが、
その作戦は気づかなかったなぁ。


【2012年9月22日入湯】
入浴料/無料(入山料500円)
開山時間/6:00~18:00、開山期間5月~10月末日まで
休み/なし

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。