スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイボク天然温泉 まきばの湯【埼玉県日高市】


「サイボクハム」という食品加工メーカー直営の温泉施設です。
もともとこちらに牧場があったそうで、牧場を移転させた跡地に温泉が湧出。
だから「まきばの湯」というわけですね。

浴室は毎週木曜に男女が入れ替わり、伺った日は「風月の湯」が女湯でした。
源泉かけ流しの浴槽は内湯の広めの浴槽と、
露天風呂ゾーンでいちばん高い位置にある展望風呂の2つ。
泉質はナトリウム‐塩化物泉
透明で少しぬるすべ感があり、甘塩っぱい。わずかに湯の香りも感じられます。

展望風呂は42℃、内湯は40℃に弱く加温されています。
好みの温度を選ぶことができますが、展望風呂は4人でいっぱいぐらいの広さなので
あんまりゆっくり浸かることはできません。

かけ流しではない浴槽も温泉利用のものが多く、個性があっておもしろい。
イオンミストが霧のように噴射される洞窟風呂や、水琴窟の調べが聞こえる風呂、
日本初の流水歩行浴など、あまりほかの施設では見たことのない風呂が多い。
秩父伏流水を使った水風呂も低温(18℃)と中温(32℃)の2種類があり、
普段冷たすぎる水風呂に浸かれない私も、不感温度の中温はとても気持ちよかったです。

アメニティも充実していて、シャンプー、コンディショナーに加えて
クレンジングも用意されていました。

さて、こちらは温泉以外にもハムソーセージ工場、農産物直売所、レストランなど
道の駅みたいな感じで多彩な施設が揃うのですが、残念ながら水曜日は休み。
焼きたてのソーセージとか食べたかったのになぁ。
でも温泉館にも売店があったのでそちらでソーセージはお土産で購入しました。


【2012年5月30日入湯】
入浴料/自遊人温泉パスポート利用(通常平日1200円、土・日・祝1500円、18:00以降割引あり)
営業時間/10:00~22:00(最終受付21:00)
休み/月1回水曜日

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。