スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女夫渕温泉ホテル【栃木県女夫渕温泉】


奥鬼怒温泉郷の玄関口となる女夫渕温泉。
奥鬼怒エリアは一般車乗り入れ禁止のため、こちらの駐車場に車を停めて歩きます。
その前にひとっ風呂ということで。


R0012352a.jpg
日帰り入浴はホテルの入口ではなく、別の専用入口から入場します。
日帰り入浴は露天風呂の利用のみ。


R0012357a.jpg
混浴露天風呂はさすがの開放感です。
七福神の名前が付いた風呂や洞窟風呂など、9つの湯船が並んでいます。


R0012353a.jpg
女性専用露天風呂は2つ。脱衣所をはさんで天女の湯布袋の湯があります。


R0012356a.jpg
天女の湯はかなり熱くて入れなかったのですが、
布袋の湯は中央に石の仕切りがあり、川寄りの湯船が少しぬるくなっていたので入れました。
泉質はナトリウム塩化物泉。川俣一柳閣と印象は似ていましたが、
ほんのり硫黄の香りが混じります。少しずつ奥鬼怒に近づいているのを感じます。


R0012350a.jpg
歩く前の腹ごしらえとして、併設のレストハウスで昼食をとることに。
THE家のカレー、って感じのカレーライス。ま、悪くない。


【2012年6月5日入湯】
入浴料/1000円
営業時間/8:30~15:00
休み/不定休

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。