スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見沼天然温泉 小春日和【埼玉県さいたま市】


2009年にオープンした日帰り温泉施設。
オープンの少し後に行こうとしたらHPに告知もなく休業していて、
それからなんとなく足が遠のいていました。

アクセスは北浦和駅から無料送迎バスが出ています。
朝一番の9時40分発を利用すると、常連さんと思しき方々が続々と乗ってきました。
地元のリピーターがかなり付いているようです。
通常は20分ほどのようですが、渋滞にはまり、40分かかって到着。

なぜ朝一番のバスで来たかって、通常は入館料800円~ですが、
開店から昼12時までは朝風呂500円で利用できるのです。
2012年11月30日までのキャンペーンとなってますが、
好評で期間を延長させているみたいなので、11月以降も分からないかも、ですね。

さて浴場ですが、まず第一印象として、
最近できた首都圏の日帰り温泉施設としては源泉風呂が多いなと思いました。
内湯と露天風呂に非加熱源泉のかけ流しが1つずつ、
さらに加熱源泉かけ流しが内湯に1つ、露天に3つあります。

源泉は地下1530mから湧出するナトリウム-塩化物強塩温泉
非加熱源泉は37℃ぐらいで、最初は冷たいが、
じんわりと体の中から放出されてくるような感覚で温かくなってきます。
湯口では透明ですが、湯船の湯をすくうと細かい茶色の粉が溶けているような感じで、
全体的に薄く濁っているように見えます。
味は塩辛く、少し油臭が混じります。

加熱源泉は半身浴用の「あさ湯」「あつ湯」「ぬる湯」と温度や湯船の造りに変化があります。
温泉の特徴もそれほど損なわれていないと思いました。


R0012805a.jpg
入口そばの庭には立派な屋根付きの足湯がありました。


露天の周囲の庭園の造りもこだわっていて、雰囲気あるなと思ったのですが、
非加熱源泉のそばのテレビはいかがなものか。
せめて内湯のどこかとか、サウナの中とかだったら気にならないんだけど、
できれば露天は静かに、日常を忘れて入りたい。


【2012年8月17日入湯】
入浴料/800円、土日祝900円、
    朝風呂(11月30日まで)500円。ほかの時間帯もキャンペーン割引あり
営業時間/10:00~24:00(最終入館23:15)、土日祝9:00~
定休日/なし
※5歳未満の入館不可

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。