スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然温泉 花咲の湯【埼玉県上尾市】


全然「ニュー」じゃない、むしろ懐かしさが漂う「ニューシャトル」で大宮から15分。
「ハライチ」の出身地としか知識がなかった原市駅で下り、歩いて5分のこちらへ。

長年「園芸センター花咲村」として営業してきた敷地内に天然温泉が湧出。
それを活かして、2009年2月にオープンしました。建物はオーナーが好きだという
フランス統治時代のベトナムで用いられたフレンチコロニアル様式が取り入れられていて、
館内のインテリアもアジアンリゾート風。
併設のレストランもエスニック料理が中心と、コンセプトがしっかりとしています。


R0012810a.jpg
源泉のかけ流し風呂は露天に1つと少ないけれど、
7~8人はゆったりと入れる広さで、泉質的にも満足のいくものでした。
泉質はナトリウム-塩化物温泉
茶色のにごり湯で、塩味と金気臭がします。
季節により加温するとのことですが、非加熱でもちょうどよい温かさです。

そのほかの露天ゾーンの源泉風呂、つぼ湯、寝ころび湯などは循環。
内湯は井戸水を利用しています。
時間的に合わず、未体験ですが、サウナではロウリュサービスもあります。

もうひとつのこちらのウリが高濃度炭酸泉
ずっと入っていられる38度で、全身に心地よく泡が付きますが、
塩素臭が思ったよりもきつく、早々に退散しました。
壁には大きなテレビ。なんで埼玉にはテレビ付きの風呂が多いんだろう?

どうやら岩盤浴も人気のようで、土日などは待ち時間が発生してしまうため、
11月には岩盤浴エリアを増築してリニューアル予定だそうです。
ロウリュの新ルームや休憩所も新設されます。


【2012年8月17日入湯】
入浴料/800円、土日祝850円
営業時間/10:00~25:00(最終入館24:00)
定休日/なし

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。