スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良屋【群馬県草津温泉】


以前も取材で宿泊させていただきましたが、今回も取材で再訪です。
湯畑の近く、古き良き宿屋の風情を残した外観が目を引きます。


R0013035a.jpg
湯釜を思わせる、エメラルドグリーンがかった白濁の湯がとても神秘的です。

草津一上質と言われる白旗源泉を引湯しています。
自然流下式で宿まで引き込み、大浴場のそばにある槽で寝かせて
泉質を落ち着かせてから湯船に注ぎます。
専任の湯守の方がいらっしゃって、朝、昼、晩と1日に3回ほど湯をかき混ぜます。
湯花が溶け合ってとても優しい肌触りで、心地よい温度の湯になります。

取材時は絶賛工事中でしたが、
湯畑に面したところに姉妹館の素泊まりの宿「湯畑草菴」が12月にオープン予定だそうです。
こちらは湯畑源泉が楽しめるそうで、どんなお宿になるか楽しみですね。

【2012年10月9日宿泊】
日帰り入浴/1200円
日帰り営業時間/12:30~14:00
休み/不定休
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。