スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉泉館【佐賀県嬉野温泉】



「小さな旅館こそ、お湯に真摯である」

「日本三大美肌の湯」を謳う嬉野温泉であるが、
歓楽色が強い大規模旅館が多いからか、悲しいことに循環湯が目立つ。
こちらの嬉泉館は、独自の源泉を所有し、加水なしの源泉100%で供給する貴重な一軒。
肌にしっとりとまとわりつくようなホンモノの美肌の湯を実感できる。
こちらには波佐見焼の取材帰りに立ち寄った。
波佐見は長崎県、嬉野は佐賀県であるが、県境で接しているので近い。

本当はお風呂の撮影もしたのだが、デジカメの調子が悪く、記録させていなかった。
風呂は内湯だけで、大小2つに仕切られた岩風呂となっている。

シャワーの湯も温泉なので、シャワーでかけ湯をした時からヌルヌル感がすごかった。
泉温は53.4℃で、湯量を絞って浴槽に注ぐことにより、温度を調節している。
大きな湯船がぬるめ、小さな湯船が熱めとなるのだと思うが、
私が入った夕方はどちらも入りやすいぬるめだった。
長く浸かっていられる。

湯上がりに、「まだあんまり温まってないかしら?」と感じたが、
少し経って、芯からしっかりと温まっていることに気付いた。
重層泉の美肌効果と、多く含まれる食塩の温まり効果と、
両方の湯の特徴が十分に感じられる湯だった。


【2013年3月5日入湯】
入浴料/500円
日帰り営業時間/10:00~17:00(混雑時は不可)
休み/不定休

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。