スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木賊温泉 露天岩風呂

R0013604a.jpg
足元から湧き出した湯がゆっくり、ゆっくり、
天然の岩盤を掘った湯船を満たしている。
温泉の原風景を見るような川べりの名物共同浴場。

R0013612a.jpg
木賊温泉井筒屋に宿泊した目的のひとつが、この共同浴場だ。
井筒屋からは木立を歩いてすぐのところ。宿の離れの風呂、ぐらいの感覚だ。


R0013611a.jpg
いつのぞいても人が絶えない。夜遅くまで、ずっと。
さすがに開放的すぎるので、男性が少なくなる時間帯を待った。
早朝、宿から露天風呂のほうを眺めると、人影が見えなかったので、ようやく入りに行けた。


R0013608a.jpg
露天風呂のそばを流れる西根川。
その河原に屋根をかけただけの露天風呂は開放感が魅力だが、
水害で流されてしまうこともたびたびあったそうだ。
でも、そのたびに全国のファンの援助でたちまち修復されたという。
脱衣場の上には、寄付をされた方々の名前が掲げられている。


天然の岩盤を掘った湯船は大きな岩で2つに仕切られていて、
湯船の底の丸石の間からこんこんと湯が沸きあがってくる。
硫黄の香りがほのかにして、少しヌルっとした優しい肌触り。
川は身を乗り出さないと見えないが、轟轟と流れる川音に絶えず包まれる。


R0013607a.jpg
女性専用の着替えスペースが用意されていたのはありがたい。
宿で借りた湯浴み着をここで着替えてから入浴した。
外来の場合は近くの商店でレンタルできる。


【2013年6月17日入湯】
入浴料/木賊温泉の宿泊者は無料。それ以外は200円
時間/24時間入浴可能




【ほかにもこんな湯を体験】
広瀬の湯

R0013595a.jpg R0013597a.jpg
木賊温泉にあるもう1軒の共同浴場。
シャワーのお湯からも硫黄の香りがしたが、
湯船の湯は循環で、少しだけ塩素の臭いがした。
湯殿の造りは味があってよいのでそれだけが少しもったいない。
でも、露天岩風呂よりも人が少なく、ずっと貸切状態で静かに湯浴みが楽しめたのはよかった。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。