スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編@温泉ソムリエ認定ツアー【新潟県・赤倉温泉】part3

はぁ~馴れないブログ形式で、UPするのも疲れてきたわげろげろー!
いよいよ最終日、3日目。
【3日目(3月21日)】
最終日は質疑応答、今回のツアープログラムに対する討議会のあと、温泉ソムリエ認定式です。

活発に意見が交わされました。
私としては全体的に大満足です。
夏の通常の認定ツアーは1泊で温泉めぐりが中心らしいのですが、
それよりも今回のツアーに参加して良かったと思っています。
2泊3日の充実度と、普段では体験できない事柄が満載でしたから。
だって、温泉めぐりだけならひとりでもできますやん(笑)。

20070331010006.jpg

参加者のみなさんです。
後列左から、発起人の遠間さん、秋田のIさん、地元妙高のSさん、神奈川のナオさんと前列右のアイちゃんはカップルで参加、その隣りがのみっこ、そして仲良くしていただいた静岡のマサコさんです。
ほんとみなさんといろんなお話をさせていただきまして、
それが一番の収穫です!

またお会いできるといいですねぇ。



最後に、今回のツアーで訪れた宿を一覧で。

【宿泊】
赤倉ホテル
新潟県妙高市赤倉温泉
http://www.akakura-hotel.com/
JTBでこの宿の情報を見る

20070331012445.jpg20070331012518.jpg

左)外観 右)3カ所ある浴場の中でも一番のお気に入りだった「楽々の湯」。3つに区切られた浴槽は、ぬる湯、中温、高温と泉温を違えている。またここは温泉の循環をしていないため、ほかの浴場よりも源泉のぬるぬるとした感触が感じられました。


【2日目に立ち寄った温泉】
須弥山の湯 一の宿 元 GEN
新潟県妙高市池の平温泉
http://yado-gen.com/
JTBでこの宿の情報を見る るるぶトラベルでこの宿情報を見る

20070331014015.jpg

一の宿倶楽部のモダンな宿です。雪国らしい雪囲いのある露天風呂「落ち葉の湯」は、贅沢に貸し切りで楽しめます。客室露天風呂、あと地下の秘密のルームもぜひ宿泊したら体験を!


【2日目にひとりで立ち寄った温泉(湯巡りチケット1冊500円を利用)】
幸運の宿 香雲閣
新潟県妙高市大字赤倉481
http://www.kounkaku.com/
JTBでこの宿の情報を見る るるぶトラベルでこの宿の情報を見る

20070331020543.jpg20070331020529.jpg

左)モダンな雰囲気が漂うロビー周り 右)「香林の湯」の露天風呂。眺望はないがゆったり入れる


【ツアー終了後に立ち寄った温泉(湯巡りチケット1冊500円を利用)】
ホテル秀山 七つの扉
新潟県妙高市大字赤倉585-86
http://www.kounkaku.com/
JTBでこの宿の情報を見る るるぶトラベルでこの宿の情報を見る

20070331022018.jpg20070331022035.jpg

左)風情のある露天風呂。ちょっと前の通りが見えてしまうのが残念 右)大浴場の入口にある湯上がりスペース。アキレス腱や背筋のばしなどができます。こちらは「一の宿元」の系列宿で、内装も似た感じでリニューアルされています。ロビーラウンジには「元」と同じ竈がありました。


【ツアー終了後に立ち寄った温泉(湯巡りチケット1冊500円を利用)】
ホテル太閤
新潟県妙高市大字赤倉402
http://www3.ocn.ne.jp/~h-taiko/
JTBでこの宿の情報を見る るるぶトラベルでこの宿の情報を見る

20070331022911.jpg

施設は簡素なホテル風ですが、露天風呂からの眺めは格別。最終日にやっと晴れたので、妙高の山々がすべて見渡せました。露天の一角には寝湯スペースもあり、違った目線で景色を楽しめる。露天はクリアでしたが、内湯は赤倉のほかの宿よりお湯が濁ってみえました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。